解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
ステーキなビフカツ ステーキハウス ゲラン (2012/11/28)



和泉市のゲランというステーキハウスでランチ。



















s-P1030015.jpg

お店自体は古いのですが

鉄板はピッカピカ。

ランチ用に用意されたお皿たち。














s-P1030002.jpg

ランチは1000円。

泉大津のEJ牧場とそっくり。

魚フライがないくらいかな。
















s-P1030001.jpg

スープ。

大将が熱いから気をつけてくださいとだしてくれた。

あっさりとしたポタージュ。

もう一ひねりの塩がほしい。













s-P1030003.jpg

ビフカツをたのみました。

カツは揚げではなしに揚げ焼き。

もともと日本だけのもんかなカツってよ。














s-P1030005.jpg

ごはんは んーレベル。

おれにはチョイやらこいな。

















s-P1030010.jpg

しかしこのビフカツはうまいな。

肉はランプではなく多分ステーキ用のサーロイン。

やらこてスッとかみきれる。

サシの入ったジューシィな肉やった。

薄いけど丁度の量。

カツにするんやったらサシのないランプのほうがええわ。

この肉はやっぱりステーキ用やな。

うまいんはうまいんやで わかってよ。

今度きたらステーキ食べよ。




s-P1030012.jpg

食後はデミやけどコーヒーがつく。

おやおや 大将厨房で煙草やりだした。

オープンキッチンなんやからせめて目に入らんとこでやってほしな。

ま こんなとこやから か。

次行く気は失せるなぁ。











s-P1030016.jpg

ごっとさん。








■スーキハウスゲラン

住  所 大阪府和泉市池田下町268-1
もしもし 0725-57-2289
定休日  水曜日




関連記事


カツは確かに旨そうですね!
厨房でタバコを吸うてる店も結構ありますけど、、このご時世隠れて吸うて欲しいですよね!
以前寿司屋でそれやられた時にはさすがに即行出ましたわ…(^ー゜)

(ウニ)
2012/11/28 | URL |(trip@-)
編集



へえー「ゲラン」ですかー(^^)
知らないわ。

EJ牧場と同じ内容が気になるなー。
なんでやろ。

で、ビフカツは美味そうですが サーロインの肉で合うのかな。
前の日の残りかもね。
古くても揚げたら判らんわーなんて(^^)

今度行って確認します。
(営業マン)
2012/11/28 | URL |(trip@-)
編集



ウニはん まいどーです。

やっぱり見せてええもんと悪いもんあるよ。
煙草自体は本人の勝手やけど
厨房の中でやられたら閉口する。
本人はなんともおもてないんやろけど。
(岸和田市民)
2012/11/29 | URL |(trip@-)
編集



営業マンはん まいどーです。

ビフカツはうまいんやけど
想像してたもんとちゃうからか んんんてなる。
多分ステーキハウスやからヘレかサーロインしかないんやろな。
肉も枝でこーてるやろし。
残りではないと思います。
(岸和田市民)
2012/11/29 | URL |(trip@-)
編集



飲食店でお客さんが煙草を吸うのはある程度仕方がないですが、
お店の人が吸うのは私的にはノーサンキューです(汗)
私はチチしか吸いません(笑)
すいません(汗)
(ダイゴロウ)
2012/11/29 | URL |(trip@-)
編集



ダイゴロウはん まいどーです。

あはは
店でチチ吸うのもなぁ(汗)
(岸和田市民)
2012/11/30 | URL |(trip@-)
編集



カツレツ おとーちゃん、カツレツって、元々は衣つけて焼くもんらしいで。油にじゃぼんと漬けてフライにするカツはこっちに来てからのもんらしい。


でも、そんな古風な流儀のお店で厨房タバコはアカンわな。吸うてる自分はええけど、きったない煙の粒子が食いモンに降り掛けてるし・・・・><残念やけどそれだけで選択肢除外!
(おかぴぃ♪)
2012/12/02 | URL |(trip@-)
編集



おかぴぃ♪)ちゃん まいどーです。

やっぱりきょーび
食いもん屋で客前にして煙草はあかんな。
煙草自体は合法やからどーこ言いたないけど
見せてええもんとあかんもんあるわ。
(岸和田市民)
2012/12/02 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.