解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
司馬遼太郎先生が愛したとんかつ とん文 (2012/10/28)



ひさしぶりやな とん文

7,8年ぶりやろな。

こんな額あったかなあ。


ここはひれとんかつの老舗。

河内小阪にあります。









s-DSCN39921.jpg

開店を待って入りましたがすでに1席を残しこの状態。

写真を撮ったあとにすぐ満席となりました。

席に付かれた人が銘々注文を叫んではります(笑)

地元に根付いた名店なんがすぐわかります。

気の弱いおれは店主がこちらを見て注文はと目で言ってくれるまで

言えません。

言えました。







s-DSCN3993.jpg

このお店はおれが大好きな司馬先生が愛したとされるとんかつ屋さんなんです。

先生が生涯愛したものはカレーライスにとんかつ

そしてそば。

食には頓着のない人みたいですが

志向はおれも同じです。










s-DSCN3988.jpg

さてさて・・・と。



















s-DSCN3995.jpg

3点セットの到着です。




















s-DSCN3997.jpg

まずはめしのチェックから

失礼ですがめしが好きなもんで めしがくると(笑)

アップで撮ってしまいます。

コンディションは上々のよーです。













s-s-PA210736.jpg

ロースです。

カラッと揚がった香ばしいラードの香り。

それに鼻孔を燻らせるドミグラスの湯気 なんともゆえん洋食屋のにおい。

たまりませんな

空腹なんでくらっくらっときます。











s-s-PA210737.jpg

ロースはこのしいろいとこがあまくてうまくて。

顔が半笑いになってます。

















s-s-PA210734.jpg

ひれの1.5です。

おお かもーん。

きてるきてる(笑)















s-s-PA210743.jpg

ええひれですわ。

ただやわらかいだけでなく ちゃんとひれの味がします。

どんな味か具体的に説明できませんがひれの味です(笑)















s-s-PA210744.jpg

たまらず おかわり。

しししもた めし半分でよかったのに。

この 味噌汁もおかわりしちゃいました。

出汁がきいてやさしい味なんです。













s-DSCN3994.jpg

しかし とんかつはまさにめし泥棒ですわ。

大阪のとんかつの名店はみな めしが美味い。

狭山の鶴亀 東大阪のひろ喜

加賀屋のとんかつ一番 岸和田のそ!これこれ豚肉屋 

このめしがごくごく喉を通る感覚をいくつになっても

感じていたいのです。









s-s-PA210746.jpg

お待たせしましたからと

駐車チケットを2枚。

なんともも幸せな気持ちにしてくれます。

ちょっとしたことですが ゆきとどいているのですよ。













s-DSCN3981.jpg

また よせてもらいます。


ごっとさん。








■へれとんかつの店 とん文

住  所 大阪府東大阪市小阪1丁目9-1-122 近鉄ビル1号館東面1F
もしもし 06-6781-3056
営業時間 11:30~14:30
       17:30~21:00(L.O.20:40)
定休日  火・水

お店HP


関連記事


とてもえぇかんじのじかんをすごされたようで^^
こっちまでほんわかします。

(よっちゃん)
2012/10/28 | URL |(trip@-)
編集



司馬先生の著書は俺も結構読んでます。
竜馬がゆくと義経は何回も読みました。
俺はヒレカツダブルに目が行ってしまいました。
カツとご飯、、、永遠のお友達ですよね!
ちと遠いけど、、、行って見ようと思いました!ごっとさん!(o^O^o)
(ウニ)
2012/10/28 | URL |(trip@-)
編集



よっちゃん まいどーです。

はい ぱつんぱつんのおなかと
充実した気持ちでお店をあとにしました。
ええお店です。
あちらへ行かれたらでひ。
(岸和田市民)
2012/10/29 | URL |(trip@-)
編集



ウニはん まいどーです。

司馬先生の作品は何度も
読み返したくなる作品ですよね。
このお店は何度も通いたくなるお店でしたよ。
そやね 神戸からやとかなり遠い。
でもおすすめできるお店と味です。
(岸和田市民)
2012/10/29 | URL |(trip@-)
編集



相変わらずトンカツ好きっすねー(^^)

「とん文」は司馬遼太郎さんの行きつけですかー。
でも東大阪は遠いな(^^)

今度、あちら方面に行くことがあれば いっときます。
調べたら、なんか「とんかつマルシェ」が有名みたいですね。
友人の家の近所ですがまだ行ってません。

で、話は変わりますが↑の柴田淳は、好きなんですか???

実は私は結構好きで 昨日も誰も居ない自宅でオーデオで柴淳聞いていました。

良いよねー柴淳。
土曜日にFMで柴淳の番組が10:00からやっていて 山の帰りに車で聞いてました。
番組が変わったのが残念でした。

声が魅力的です。
コンサート行ってみたいわ。
(営業マン)
2012/11/01 | URL |(trip@-)
編集



営業マンはん まいどーです。

おれの好きなもの
焼飯 とんかつ 柴淳なんですよ(笑)
耳あたりのよいあの癒し声がたまらんのです。
とんかつマルシェですか???
マンジェとちゃいますか。
マンジェやったら最低な店主と接客なんで
2度と行きませんが。
(岸和田市民)
2012/11/02 | URL |(trip@-)
編集



あっそうそう「マンジェ」ですわ。

柴淳良いですよねー。
私はこの声が好きで 車の音では色気が出ませんので家のオデオで。

「ひとり」が私のベストです。
「親愛なる君へ」も最近の中では好きです。

岸和田さんの↓はそのアルバムの表紙ですね。
(営業マン)
2012/11/03 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.