解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
夏の思い出 2012 (2012/08/17)




















s-DSCN2348.jpg




















s-DSCN2365.jpg




















s-DSCN2363.jpg




















s-DSCN2361.jpg




















s-DSCN2371.jpg




















s-DSCN2372.jpg




















s-DSCN2380.jpg




















s-DSCN2396.jpg




















s-DSCN2401.jpg




















s-DSCN2402.jpg




















s-DSCN2404.jpg




















s-DSCN2408.jpg




















s-DSCN2416.jpg




















s-DSCN2424.jpg




















s-DSCN2422.jpg




関連記事


フナエモンさんと一緒にいかれたんですね。
触発されました。行ってきますw
(よっちゃん)
2012/08/17 | URL |(trip@-)
編集



まいどーです。

不洞窟と山鳩湯、大好きな場所です。

洞窟に関しては、1回入っただけで、あとは水汲んで帰ってますが(^^;)

ええお湯ですよね、入之波温泉山鳩湯。
(さいちゃん)
2012/08/17 | URL |(trip@-)
編集



よっちゃん まいどーです。

はいフナやんに運転してもろていてきました。
気ぃ つけていてきてー。
309は単車で行くにはもてこいですね。
(岸和田市民)
2012/08/18 | URL |(trip@-)
編集



さいちゃん まいどーです。

このへんええね
水はほんまにうまいしね。
山間ですずしいし今度は単車で来ようかな。
(岸和田市民)
2012/08/18 | URL |(trip@-)
編集



温泉と呑みはやめられません!!! 久々の奈良でしたが良かったです。去年の災害の爪跡がところどころ見られましたね。

岸和田市民さんと温泉行けたのがうれしかったです。
また付き合ってもらえますか?
是非お願いします。

(フナエモン)
2012/08/21 | URL |(trip@-)
編集



フナやん まいどーです。

お世話になりました。
車の運転から温泉三昧。
おまけに一人ぷふあでごめんやで。
極楽行脚でごだいました。
もちろんまたお願いします。
こんだぁ べっぴんの湯で(笑)
(岸和田市民)
2012/08/22 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


「奈良「山鳩湯」① 不動窟鍾乳洞でホラ!!あな探検」2012/08/21 | フナエモン立呑温泉Blog

「奈良「山鳩湯」② 温泉編 大迫ダムの奥にある入之波(しおのは)温泉 山鳩湯は自噴掛け流し・濁り湯で2年ぶりに来ました。」2012/08/21 | フナエモン立呑温泉Blog

ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.