解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
でいたくな時間 暑い暑いゆーてらんとよ (2012/07/24)




ちょっと走って山で川に足つけてみ。

さっきまでのアスファルトの灼熱がうそみたいじょ。



きったない足でごめんちゃい。














s-DSCN1920.jpg

緑にかこまれてマイナスイオンはらいっぱい。

おっさんの夏はやっぱり山やな。

海は熱すぎる。














s-DSCN1927.jpg

でんでんむしも○○虫もみな元気。



















s-DSCN1930.jpg

何時にいななあかんとかいややねん。

時間がせまってくるだけででんでん気がやすまらん。

次の予定が決まってたらそのことばっかり気になる

きっと気持ちの切り替えがへたなんやろ。

長い休みもろてもはんぶほどすぎてあと何日かとか数える自分が嫌い。

んなことない?









s-DSCN1929.jpg

めし食って風呂よばれよ。



















s-DSCN1932.jpg

近場の温泉で唯一ゆーーくりでけるとこ。

どこかはもー書かんとこ(笑)


















s-DSCN1933.jpg

再びきちゃないのがすんません。

ああ ええ湯や。

いぬんいやになる。

ほら もーーーー あかんあかん。

あほんだらや。

ぬけ作やの。


結局 おふろ3回よばれたよ。







s-DSCN1934.jpg

おじーちゃん まだぁ。

クリームこおてぇ。

おかーちゃんに クリームたべてええかきーちょいで。


おじーちゃんもたいへんやの。

よっしゃよっしゃゆーてこおちゃっちたら

あとで娘におこられるんやろかえ。



おれはこそっとも一本ビール抜いてぷふぁ。

もっかい寝よ。



最近こんなブログばっかしですんまへん。

まぁ ええやんな。

そんな おっさんの独りごと。













関連記事


どもども

ここの湯は以前から知ってましたけどなかなか行く機会が…。
(予約して行ったらエエんでしょか…?)
居心地ええんでしょねぇ…。

「奥家の椋」、近く通ってますけどなかなか観る機会が…。
今度行ってみますわ。(感謝!)
市民さんと同じで、今では夏は海よりも山ですねん。

「まろんと巨樹」シリーズ、第一弾おめでとうございます(笑)。
ゆりりんこ様のブログで知りましたが、(多謝!)
和歌山かつらぎ町の「十五社(ジゴセ)の楠」、
見事ですわ…。(とてもエエとこ)
市民さんの撮影テクで皆様に紹介してあげてください。
その後は橋本駅近くにある、「力うどん」
おススメしときます。
京屋食堂…、吉屋食堂…、忠岡屋…を凌ぐ勢いかも…
(シブすぎるし、雰囲気エエのよん…!!)

では

(azuking)
2012/07/24 | URL |(trip@-)
編集



クロックスけ? (とつぜんすみません,南紀です)
まいどおおきに。
はいちゃあるん,のっとろかっちょええけど,どこで売っちゃあるん?
教えてください。
(み)
2012/07/24 | URL |(trip@-)
編集



azukingはん まいどーです。

その温泉は多分予約なんてでけへんと思います。
共有の上り座敷が4卓ほどとふろの横に部屋が一室。
その部屋だと予約ができるかもしれません。
かつらぎ町の大楠ですか。
機会があればのぞいてきますよ。
橋本の力うどんはしぷそーやね
しかしazukingはんもよー知ったはるね。
(岸和田市民)
2012/07/25 | URL |(trip@-)
編集



みはん いらしゃいませ。

この雪駄はねりんくうアウトレットのワゴンで見つけました。
今でも売っちぁあるかの?
機会があったらのどいてよ。
(岸和田市民)
2012/07/25 | URL |(trip@-)
編集



私もせかされるのが大嫌いです。
温泉に入る前に
「何時にどこ集合??」なんて
言われたら、どつきたくなります。
だから、温泉に行くのは一人がええです・・・
もうすぐ夏も終わりですね。ご自愛ください。
(とのぴ~)
2012/08/22 | URL |(trip@-)
編集



とのぴ~ちゃん まいどーです。

時間をわすれたてこんなとこに来てんのに
それに縛られたら来てる意味ないよな。
よーわかるよ その気持ち。
まだまだ暑いのでとのぴ~ちゃんも気をつけてな。
(岸和田市民)
2012/08/23 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.