FC2ブログ
解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
宝喜@天満 (2012/06/23)


天満にいてきた。



















tt1-DSCN0991.jpg

宝喜。

うまいらしい。















tt1-DSCN0992.jpg

生。

なんか気が抜けたよーな 生。

まあ いこけ。





tt1-DSCN0989.jpg tt1-DSCN0990.jpg

メニューはこんなかんじ。







tt1-DSCN0997.jpg

ピータンと辛味きゅーり。

ええピータンやった。

ソースも独特でピータンときゅーりをうまいこと

けんかさせんと絡めてあるわ。













tt1-DSCN0993.jpg

活けはものあぶりガーリックサラダ。

はもをあぶって香りを出し

淡白なはもを殺さん加減のソース。

芽ネギでさっぱりと食わす。

ええやん。











tt1-DSCN1000.jpg

甕の紹興酒をデキャンタでもらう。

はもとね紹興酒ってほんま絶妙のとりあわせ。

これはほんもんの紹興酒やないとあかんよ。

はもと紹興酒両方の余韻を楽しむ。













tt1-DSCN1005.jpg

鶏ももパリパリ揚げ。

んー普通。

皮の香ばしさを食わすのはええねんけど

なんか一工夫ほしな。













tt1-DSCN1004.jpg

鮮いかと空心菜のうま塩炒め。

空心菜がくたびれてる。

ちゅーかね 火入れすぎ。

空心菜はシャキシャクが身上。

いかとおんなしよーな食感になってもてる。











tt1-DSCN1008.jpg

若鶏悪魔ソース。

上手く揚げてあるな。

でも悪魔てなんや?















tt1-DSCN1012.jpg

麻婆豆腐を激辛でお願いした。

あかんそこ焦げてる。

今日はご主人ひとりでオペレーション。

人当たりもよくていねいなんだが悲しいかなひとりじゃまわせませんな。













tt1-DSCN1016.jpg

〆はやっぱり炒飯。

しかし残念な仕上がり。

















tt1-DSCN1018.jpg

べちゃ凹。

しまらん。

次いくど。




このままじゃ帰れない。





■中国家庭菜館 宝喜

住  所 大阪市北区天満2-8-4
もしもし 06―6358―3574
定休日  月曜日の夜



関連記事


紹興酒はね。甕の蓋開けるの難しいんよ。わし開けるの得意♪
(おかぴぃ♪)
2012/06/25 | URL |(trip@-)
編集



おかぴぃ♪ちやん まいどーです。

あはは おれ飲むのん得意v-9
(岸和田市民)
2012/06/25 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2019. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.