解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
うどん街道 さぬき@高野口 (2012/05/29)



きつねひとつしてよ。



日曜日の昼下がり。

時間はゆっくり。

客は家族のおそい昼飯組が一組。

のんびりうどんすする。








tt1-DSCN0316.jpg

このゆる~い 盛りつけも味のうち。

ネギがシャン 出汁がシュ 麺がキリッの今時のうどん屋ではない。

老舗のさぬきうどん。

出汁はそんなに甘くなくいりこでもなくやさしい味。













tt1-DSCN0318.jpg

このホタホタのあげさんはたっぷりの出汁をふくんで

これまたやさしい味。

しかしうどん食うのへたになったわ。

あっついやつうまいこと口の中よーまわさん。

じきに口の中焼く。

ぬるいのんあかんくせにあっついのんあかん。

まあええわ うどんくらいゆっくりよばれろ。

今日は日曜。





tt1-DSCN0319.jpg






ごっとさん。










■さぬき

住  所 和歌山県橋本市高野口町伏原26
もしもし 0736―43―2241
営業時間 11時~23時
定休日   第二・第四水曜




関連記事


おじゃまします。 お邪魔します。

先日貴殿のこのブログ発見しまして、一気に拝見させていただきました。

ちなみに「焼き飯 ブログ」で検索しました^^

で、どこかでコメ入れさせていただこうと考えてたら私の出身地である高野口ネタがUpされたので、ここや!と(笑)

焼き飯の好みが近いというのと、言葉遣いが岸和田弁・和歌山市内弁・高野口弁と非常に近いものがあり、すごい親しみ感と笑いが私の中で同時に発生しております。

高野口近辺で焼き飯に関してはやはり有名な二軒目飯店。あとチャンピオンの高野口店もなかなかいけますよ~

うどんは昔ながらのふつーのうどん屋で、高野口に「かね良」(かねりょう)というお店がありますが、お近くに行かれましたら一度訪問していただきたいお店ではあります。食べログとかブログに紹介されてるのは今のところ見たことが無い穴場?です。ちなみに日曜日が定休日です。

今後も素晴らしい記事を見せてください、楽しみにしております。


(いっちょかみ)
2012/05/29 | URL |(trip@Yqd2BfrU)
編集



いっちょかみはん まろん飯店へよーこそ。

ゆっくりしてってな。
言葉はね自分の言葉で伝えらんと
ちゃんと伝わらんと思います。
なんかニュアンスちごてくるよ。
このへんの温度をだいじにしたいと常々おもとります。
自分のことばで書かんとあかんよね。
変換しぬくいけど。
汲んでくれてありがとー。
これからもまろんと炒飯をよろしくおねがいします。
(岸和田市民)
2012/05/29 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.