解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
ジンさんに会いに行こ 双龍居@天満 (2011/12/25)


一気に真冬になりました。

今年ももう少しで終わりですね。
















tt1-PC182366.jpg

久しぶりにジンさんに会いに来た。

双龍居は相変わらず大盛況。

早い時間だったのでなんとか座らせてもらえました。















tt1-PC182380.jpg

出てきた皿にうっとり。

すごくきれいで細やかな包丁細工。

いやいや 進化してます 双龍居。















tt1-PC182377.jpg

海老のマヨネーズ。

ここへ来たらはずせない逸品。

かりっと揚がった海老に辛子のきいたマヨソースが絶妙にからむ。















tt1-PC182375.jpg

早速ビールから甕だし紹興酒。

うん ええ馨り。

やっぱり甕のんは角がとれてまろやかやね。















tt1-PC182382.jpg

まったりとしたマヨソースを紹興酒でひもときながら余韻を楽しみます。



















tt1-PC182383.jpg

牛肉のオイスター炒め。

牛肉はすべてヒレ肉 やらかくてほんとにおいしい。

フクロダケの食感もそのリズムを壊さず見事に添える。

このフクロダケだけでも相当飲めそう(笑)。













tt1-PC182367.jpg

ユーリンチについてきたこの華も見事。

目でも楽しめるようになって相当なレベルの料理とともに

食べていてもとても楽しい。















tt1-PC182369.jpg

ネギの風味ソースが衣にしゅんでとても旨いな。



















tt1-PC182389.jpg

そして 炒飯はメニューに載っていない牛肉スタミナ炒飯。

皿が運ばれてきたときのニンニクの芳しいこと

これは たまらん。
 














tt1-PC182392.jpg

きゅうりのポリッとした食感と牛肉のやらかい対比がとても心地よいです。

このへんの火の通し方はさすが北京の五つ星のホテルで鍛えられた技やな。

結構オイリーやけどそれをサラッと食べさす。

食材は重いのに食感は軽い 見事です。













tt1-PC182398.jpg

帰りしなジンさんからすごいお知らせが。

来年3月後半にここを移転すると。

場所は天満駅近くでなんと110名が座れるフロアだとか。

この牛肉スタミナ炒飯もグランドメニューになるそーです。

自分のリクエストしたレシピが陽の目を見るのはとても光栄です。

ジンさん たいへんやろけどがんばってよ。

またお祝いに駆けつけさせてもらいますね。






ごっとさん。



■中国食府 双龍居

住  所: 大阪市北区池田町10-11
もしもし: 06-6358-8808
営業時間: 11:30~翌2:00(L.O1:00)、
         日祝~24:00(L.O23:00)
定休日 : 第1・3月曜日



双龍居@天満 本場中国 五つ星シェフのいる店 (2006/06/16)

双龍居@天満 ズワイガニレタス炒飯の巻 (2006/10/20)

双龍居@天満 宴会モードの巻 (2006/11/02)

関西ブロガーオフ@新年会 山瀬&双龍居 (2007/01/28)

まろんと双龍居 ふしぎな胡瓜の食感の巻 (2007/03/12)

新人歓迎会@双龍居 (2007/04/12)

さぬきツアーの〆は・・・双龍居。 (2007/06/16)

まろんとえらいこつちゃ オファーがきたどー (2007/12/02)

やっぱりすごいわ中国4000年の歴史 双龍居@天満 (2009/10/17)

双龍居 ゴブサタ アル (2011/02/12)

関連記事


 双龍居さんが移転しはるんですか!?しかも次はかなりの大バコになるんですねー!

 これでチョットは予約なしでま入れやすくなりそうですね。

 その暁には麻婆豆腐と一緒に牛肉スタミナ炒飯もお願いしたいと思います♪


(kawachi)
2011/12/25 | URL |(trip@-)
編集



kawachiはん まいどーです。

せやね100人以上座れるフロアやからかなり大きいな。
おおきくなってもジンさんやったらきっとうまくまわすやろな。
予約なしで入れたら便利になるわ。
でひ牛肉スタミナ炒飯食べてみてください。
(岸和田市民)
2011/12/26 | URL |(trip@-)
編集



おおっ!!天満に来ますか!?
でったいに行こっ(^O^)/
(だいま~る)
2011/12/26 | URL |(trip@-)
編集



だいま~るはん まいどーです。

JR天満駅の近所らしいで。
お楽しみにっ!
(岸和田市民)
2011/12/27 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.