解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
めしがよなってん ふみや食堂@岸和田 (2011/08/18)


なっ ええやろ。













おはよー。

はい おはよーさん。

ねーちゃんいっつも元気ええねん。

tt1-P8090187.jpg

ねーちゃん カレー 黄ぃでやってぇ。

はい窓3さん カレー黄ぃそばで。

小めしと。

はい窓3さん カレーできたら小めしぃー。

きたでー。











tt1-P8090189.jpg

ふみやのカレーよーさんルーといちゃあーるで。

濃い濃いねん。

せやけどな出汁きいててすっきゃねん。

これにな 黄ぃそばめっちゃあうんやし。

ねぎもええやろ。











tt1-P8090190.jpg

ふみやの 黄ぃ いっぺん食べてみて。

きっとわかってくれると思うわ。

出汁からんでうまいでぇ~

ふつうの黄ぃそばでもええし

いたちもええで。

いたちってわかる?

たぬきの黄ぃそば番やねん。

なんしか 麺香ばしいねん ふとさもええしな。




tt1-P8090191.jpg

なっ これにはめしいるやろ?

これな べちゃやったらあかんねん。

わっかるかなぁ。

わかるよなぁ。

カレーそば 口ほりこんどいてな 

そこへ 粒のたっためしほりこむねん。

なっ うまいやろ。

なっ ゆーてるやんけ。

うまいねん。

んでな 食い終わったらよー冷えた氷水ごっくんごっくんって

音さしてのみや。

なっ うまいやろ。




tt1-P8090192.jpg

ゆーてる間ぁにまつりじょ。

どないしょ。

どないもならんよ。

あはは せやな。

いてくらよ。

はい いってらっしゃーい。










tt1-P6301235.jpg


ごっとさん。







■ふみや食堂

住  所 大阪府岸和田市港緑町7-10
もしもし  072-422-3968
定休日:日・祝
営業時間:5:00~13:00



関連記事


毎日のようにこの辺りに来てるのに一度も入ったことありません。(おんなじ港緑町なのに…)
「カレー黄ぃそばと小めしで…」と頼んどいたらエエんですね。
(ちなみにおいくらでしょ?)
P.S.岸和田のジョーシンから海側にある御幸食堂行てきました。(中々エエやん)
岸和田市民さんは行かれたことありますか?(無ければ取材に行ってほしいな~)
「うつ輪」のそばの「拝啓カレー様」も今日お昼に行てきたとこです。(ここもオススメしときます☆)
ではでは
(azuking)
2011/08/19 | URL |(trip@-)
編集



うわ、黄いそばのカレー旨そ。

もう祭りでんな。
どないしょですか。
「やりまわし」の「やり」は
そのまま、を意味するそうですね。

一旦停止のないホンマのやりまわし。
追うたまま、お、行くんけ、行くど、
しゃないのお、根性決めて行こけ、ですね。
(つっちー)
2011/08/19 | URL |(trip@QvfgIWC6)
編集



azukingはん まいどーです。

行動範囲よく似てますね(笑)。
御幸食堂昔職場が近所だったのでよく通いましたよ。
久しぶりにいってみよかな。
となりのね喫茶店カポもなかなかええですよ。
イタスパうまいです。
なつかしなぁ。
(岸和田市民)
2011/08/19 | URL |(trip@-)
編集



つっちーはん まいどーです。

一旦停止のないやりまわし
今ではこなからくらいやね。
でもあの坂はだんじりに究極なんやな。
あの坂なしにやりまわしやったら
たいへんなことになるわ。
いずれにしても根性きめらんとあかんね。
(岸和田市民)
2011/08/19 | URL |(trip@-)
編集



こんばんはです。
4.5年前に、よしえさんのプログ見て
助松で途中下車して早朝行った事あります
カウンターに置いてある てんぷら取ろうとしたら おばちゃんが新しいのん上げたるでーと言われて感激でした。いいお店ですね
カレー黄そば 美味しそうですね
黄そば 大阪西区の成金食堂しか食べたことありません。
おばちゃんが、おねーちゃんに変わってるみたいですね
和歌山方面行く時 途中下車してみます。
ちなみに
だんじり祭りの時は、開いてないですよね
(喜多郎)
2011/08/25 | URL |(trip@-)
編集



喜多郎はん まいどーです。

ここね 天ぷらもええけど黄ぃそばがマイブーム。
なんかうまいねん。
一度おためしください。
流石にだんじりのときは閉まってるやろなぁ。
車はいってこれへんし。
(岸和田市民)
2011/08/26 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.