解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
犬鳴山七宝滝寺 (2011/07/07)


犬鳴山七宝滝寺へいてきました。

神聖なる修行道場で浮世とは隔絶された凛としたところです。















tt1-P6260944.jpg




















tt1-P6260948.jpg




















tt1-P6260950.jpg




















tt1-P6260953.jpg




















tt1-P6260964.jpg




















tt1-P6260974.jpg




















tt1-P6260980.jpg




















tt1-P6260963.jpg




















tt1-P6260999.jpg




















tt1-P6261003.jpg




















tt1-P6261005.jpg




















tt1-P6261004.jpg




















tt1-P6261011.jpg






さいごまでみていただきありがとーございます。

こころが洗われましたか。

おれみたいなものでも背筋がのびる思いでした。



一度滝に打たれてみようかな。





関連記事


ここ、心霊スポットも多数あるようで。。

見えました??
(とのぴ~)
2011/07/07 | URL |(trip@-)
編集



こうして観てみると・・・

旅行とかで何泊もして遠くに行かなくても
いい場所が近くにたくさんあるんですね。

よく考えてみたら小さい時から和歌山の
親戚の家に行く時に犬鳴通るのに一回も
ちゃんと見てないなぁ・・・v-12

神秘的な滝の流れに思わず魅入ってしまいましたv-343
(いっそん)
2011/07/07 | URL |(trip@L.GGTjjc)
編集



とのぴ~ちゃん まいどーです。

犬鳴ちがいやな それ。
たぶんそこは福岡やわ。
ここにも確かにトンネルあって気色悪いけど・・・。
(岸和田市民)
2011/07/08 | URL |(trip@-)
編集



いっそん まいどーです。

せやねん 近所にこんなええとこ。
さがせばいっぱいあるかも。
ここね 下から歩いていけるからそれがおすすめ。
30分くらいのハイキング。
結構楽しめると思いますよ。
どーど。
(岸和田市民)
2011/07/08 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.