解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
長谷寺へいてきました。  其の2 (2011/06/15)



長谷寺のつづきです。

ちょっと長くなりますが写真だけですので

お気楽におつきあいください。


では










tt1-P6111576.jpg




















tt1-P6111579.jpg




















tt1-P6111591.jpg




















hh1-P6111641.jpg




















hh1-P6111623.jpg




















tt1-P6111595.jpg




















tt1-P6111599.jpg




















hh1-P6111524.jpg




















hh1-P6111535.jpg




















hh1-P6111538.jpg




















hh1-P6111558.jpg




















hh1-P6111566.jpg




















hh1-P6111580.jpg




















hh1-P6111588.jpg




















hh1-P6111590.jpg




















hh1-P6111596.jpg




















hh1-P6111571.jpg




















hh1-P6111602.jpg




















hh1-P6111605.jpg




















hh1-P6111607.jpg




















hh1-P6111619.jpg




















hh1-P6111613.jpg




















hh1-P6111655.jpg




















hh1-P6111643.jpg




















hh1-P6111661.jpg




















hh1-P6111660.jpg




















hh1-P6111662.jpg




















hh1-P6111664.jpg




















hh1-P6111665.jpg




















hh1-P6111666.jpg




















hh1-P6111669.jpg




















hh1-P6111670.jpg




















hh1-P6111673.jpg





















hh1-P6111654.jpg


ごめんなさい ながなが ずるずるとりとめもなく。

このスナップはおれにとって備忘録ですのでお許しください。


でも好い旅でした。

おつきあいありがとーございました。



岸和田市民 拝


関連記事


歴史の力
原発が爆発しようが、永田町が国民不在の政争に明け暮れようが、日本にこういう場所があるんだと思うだけで、こころが安まります。
ガクチ
2011/06/15 | URL |(trip@mjLbdPQ.)
編集



ガクチはん まいどーです。

若い頃はね、
神社とかお寺とかどこがええねんっておもてたし、あんなん年寄りのいくとこやおもてた。
ある意味あたってる。
おれももーそんな歳になってった。

そんな歳に乾杯。

あんたらもそのうちおんないことおもうわってね。
(岸和田市民)
2011/06/16 | URL |(trip@-)
編集



良いですね 雨でも出かけよかなぁ
てな気分になる写真でした。
(つっちー)
2011/06/16 | URL |(trip@QvfgIWC6)
編集



お坊さんの袈裟の色が、違いますけど、
階級の違いなのかしら??
(とのぴ~)
2011/06/16 | URL |(trip@-)
編集



つっちーはん まいどーです。

よーは気持ちのもちよーかも。
雨には雨のよさがあるで。
こそつけてみんねん。
雨やからこそってね。
(岸和田市民)
2011/06/17 | URL |(trip@-)
編集



とのぴ~ちゃん まいどーです。

おれもよく知らないけれど
宗派によってちがうかもね。
確か黒はどの階級のお坊さんでも着れたんやったとおもうけど。
(岸和田市民)
2011/06/17 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.