FC2ブログ
解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
まろん神戸を往く まさるちゃんとやまやんと。ぶらり散歩のその①  (2011/02/14)


ある方の案内で神戸の街を歩いてきました。




















先ずは三ノ宮の青葉へ焼飯を目当てに行たのですが臨時休業。

このお店にはなかなかたどりつけません(汗)。

縁ってありますよね。

青葉とはうすいのかもしれません。


t-P1220501.jpg

でぎょーだをめだして歩くのですがすごい塊にでくわします。

豚まんの皮の種の素なんですよ これ。

一貫楼の店先です。

しかしすごい量ですね。

こんなけ売れるとゆーことなのでしょー。










t-P1220503.jpg

因みに豚まんに何を付ける派ですか。

ここにはソース 醤油 からしが用意されています。

















t-P1220504.jpg

せっかくなんで一個ほばることにしました(笑)。

おれはからし派です。

一貫楼の豚まんは実に威風堂々として正に豚まんの王道と言ったところでしょーか。

ずっしりとして食べ応えがありました。

味はせやせやこれが豚まんとゆー味。

奇をてらったものでなくなんか懐かしさを感じる味でした。

好きやなこれ。





t-P1220507.jpg

んで着いたのは大学。

以前来たときはアイドルタイムで入れませんでした。















t-P1220516.jpg

ぎょーだは一人2人前からで追加は飲み物しかできません。




















t-P1220510.jpg

まさるちゃんがタレを合わしてくれました。

神戸はみそで食わすとこが多いみたいです。


















t-P1220519.jpg

忙しいから仕方がないのかもしれませんが

このシステムなんかなんかです。

まさるちゃんには悪かったのですが味はええのに

食はすすみませんでした。













t-P1220522.jpg

んで向かったのは湊川。

東山商店街。

ここはまだまだ活気がありますね。

スーパーではなくこーゆーところでのかいもんがやっぱりええですね。

人情があります。











t-P1220525.jpg

んで着いたのが稲田串カツ店。

あはは すんごい人や。



















t-P1220526.jpg

さながら満員電車。

あかんわ ちょっとぷらぷらしょ。


















t-P1220531.jpg





















t-P1220528.jpg





















t-P1220533.jpg





















t-P1220001.jpg

あはは お徳用は少々やらこいんや。

カステラはみみかぁ。

ええね かっこやないもん。

ほんまおもいやりを感じるわ。













t-P1220002.jpg

さとう餅を買いました。

焼くと焦げやすいのですがほんのり甘くて

とてもやさしい味でした。















t-P1220006.jpg

んで少し垣根がとれたんで間へ入れてもらうことに。




















t-P1220008.jpg

あっ これは旨い。

ちゃんとええ肉つこてるわ。

カツは串カツ屋の味ではなくて洋食の味。

ラードの風味が非常によろしい。

香ばしいにほいが鼻をくすぐる。

おもわず半笑いになりました。













t-P1220010.jpg

おとーさんとおかーさんでいっしゅく揚げてはりました。

これはみな買うはずや。

人だかりの意味が今やっとわかりました。

後の予定がなかったらまちがいなくこのへんで酒盛りしてるやろなぁ。













t-P1220014.jpg

その近所にはこれもネットで見かけるレモン水。

50円。

気持ちのええ値段。
















t-P1220012.jpg

釣られそーになったんはこっち。

やっすー。

こんなけで150円。

神戸の底力のつおさを感じました。

これも後があるので泣く泣く・・・。











t-P1220011.jpg

冷やし飴でもレモン水でも

このシャリシャリがうまいんよね。
















t-P1220018.jpg

うまそ。





















t-P1220020.jpg

来た道帰ります。




















t-P1220021.jpg




















t-P1220019.jpg




















t-P1220023.jpg

まだまだ続きますが今日はこのへんで・・・。

まさるちゃん次どこ連れってくれんやろ(笑)。






関連記事


岸和田さんまいどです。

そうですか、ぎょーだ大学の校則は厳しいんですねw
繁盛してる餃子屋さんでたまに見かける対応です。
そこで引っかかると味も何もなくなる。
ようわかりますw
まぁ相性みたいなものかとしておきましょう。

神戸は本来ベタな土地だと思うのですが
観光地としての側面もあり、そのためか
お店側も一種の壁を感じさせる対応に
なってしまっている場合がありますね。

一歩踏み込んでしまえば泉州と同じ
世界かとは思うのですが。
そこは京都と同じでヨソモン扱いを
肌で感じるからか、違和感の残る場面がありますね。

でもヨソの人が泉州に来てそう感じる場合も多々あるかと。
どう感じるか、は難しいですね。
(つっちー)
2011/02/15 | URL |(trip@QvfgIWC6)
編集



土地の人
ボク個人の考えですが、
大阪は、本音がかなり前面に出るけど人情も強い街
京都は、観光客への顔は崩さない街
神戸は、観光客相手もあるけど、
    (差別じゃなくて、)中華系の接客文化の影響も強い街(明日の100円より今日の10円)
東京は、「のしてる」お上りさんに、地元の人が遠慮して住んでる町。 
    ボクが上京したての時は、聞いて分からない江戸弁話す親父さんいっぱい居ましたが、
    いまは、下町に行ってもいません。 消えちゃったのかな~~(悲しい)
ガクチ
2011/02/15 | URL |(trip@mjLbdPQ.)
編集



湊川商店街ですやん。

ここは、三宮に飽きたときによく行っていました。

天津甘栗が写っていますね。
ここに スルメが売っていたんでは?
スルメが旨いんですよー。
大阪では喰えない名物です。

立ち食い串カツも行きました(^^)
下の子と2本ずつかな。
安い!!

レモン水は甘すぎでしょう??

もっと南に行けば、「夫婦餃子」とか「春陽軒」の豚饅が買えます。

商店街もなかなか面白い買い物が出来ますから飽きませんよ。

あー行きたいな。
(営業マン)
2011/02/15 | URL |(trip@-)
編集



つっちーはん まいどーです。

なんかね わぁわぁ言いもって注文したいねん。
いろいろ張り紙がしてあって読めばええのやけど・・・
うまいことよーゆわんけど
食わいさしちゃってる感があるねん。
本来店も客も五分やないとあかんと思うねん。
食べていただく
ありがたくいただく
これがないとええバランスが保てん。
土地柄やのーて人柄やねん。
(岸和田市民)
2011/02/15 | URL |(trip@-)
編集



ガクチはん まいどーです。

そーなんや。
東京はのしてきてる田舎もんに地元の人が遠慮してるんや。
なんともはやさびしーはなしやね。
文化さえも塗り替えられてきたんやろか。
ほんま腰のある江戸っ子(話に聞く)にいつまでもがんばってもらいたいもんやな。
京都はほんまそんなとこあるわ。
でもそれは伝統やし文化やからしゃーないと思う。
大阪は本音の街文化。
べんちゃらなんかいらんし それも一文化やと思う。
骨のあるのがええねん。
理屈やないけど。
(岸和田市民)
2011/02/15 | URL |(trip@-)
編集



営業マンはん まいどーです。

流石よー知ってはるね。
そーゆやスルメのええにほいしてたよーな・・・。
夫婦餃子ってどんなんやろ気になるわ。
春陽軒も食ったことないし。
奥が深いね。
また教えてもらお。

(岸和田市民)
2011/02/15 | URL |(trip@-)
編集



神戸ツアー 岸和田さんアップしてくれたんですね。
もうボツになったかと思いました。
東山、水道筋、本来の神戸の姿やと思います。
目的が「食べる」か「写真」か中途半端になってしまいましたね。
今度はじっくり写真撮りに行きましょう。
香櫨園浜、ハーバーランドとか。
(まさる)
2011/02/15 | URL |(trip@dvUYBDnY)
編集



まさるちゃん まいどーです。

ごめんね 遅くなって。
ずっと書きたかったんやけど
記事たまりすぎで(汗)。
後編もまた書かせてね。
三ノ宮や南京街はちょっと神戸とはちがうね。
いいとこもいっぱい残ってるけど。
こちらこそ急にお願いしたのに休みまでとつてもらってすみませんでした。
はい今度はゆっくり写真撮りましょう。
楽しみにしています。
(岸和田市民)
2011/02/16 | URL |(trip@-)
編集



きしわださん まいどーです

さすがは まさるはん よぉしったはりまっすわ エエとこ ぐっすら

わしも からしのみ

浜はソースちゅちゃあったよ(笑)


ぎょーだの しすてむは もひとつじょ なめとる・・・



青リュックのまさるはん
うまいでの やまやんはん でひとも おあいしたかったなぁ
(ひでぼ)
2011/02/16 | URL |(trip@-)
編集



ひでぼ まいどーです。

やっぱり大阪も神戸も下町がええわ。
浜はソースかぁ。
それもなつかしあじでええかも。
こんだいっしょにいこなひでぼ。
(岸和田市民)
2011/02/16 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2020. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.