解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
やっぱり福見 この器に盛ってくださいの巻 (2010/11/23)
おまたせしました





それでわ 中へ・・・



















s-DSCF9376.jpg

いつも思うのですがこのピッカピカに

磨き上げられた厨房にお店の姿勢がでていて気持ちがええです。

ダクトはまるで鏡のよーです。















s-DSCF9332.jpg

アサヒでかんぱい。

おつかれさま。

仕事が終わったいっそんとみよちゃんが駆けつけてくれました。















s-DSCF9331.jpg

さてと・・・。





















s-DSCF9334.jpg

キューリ。

きれいな深いみどり。

この一本漬けはスッとあっさりで前菜にもてこいです。
















s-DSCF9335.jpg

ぎょーだ。

皮は薄くカリッとパリッと

お好みですがここのぎょーだ おれは酢だけでいただきます。

すごいさっぱりしてますけど味に深みがあります。

いくらでも食えそーです。












s-DSCF9339.jpg

豚肉レタス包み。

豚肉の下には揚げた春雨がひいてあります。

















s-DSCF9343.jpg

豚の旨味がそのパリパリの春雨に染みていき

よく冷やされたシャッキリのレタスに包むと

そのレタスの冷たさとあちちのミンチの対比がとても楽しく

さらに春雨がミンチに軽さを添えます。

あはは うまいです。












s-DSCF9347.jpg

こーなりゃ 紹興酒をロックでいただかないとなりません。

注いでる音がきこえますか。


















s-DSCF9349.jpg

みよちゃんのリクエスト 酢豚。

きれいなぁ。

あはは 美味いにきまっています。















s-DSCF9352.jpg

さっきの冷たいレタスの食感が忘れられず

包んでみました。

おおおおっ これはいける。

新発見です。

あはは 紹興酒おかわり。


甘酢はそんなに重くはないですが

めちゃめちゃ軽く感じます。

一度お試しください。




s-DSCF9356.jpg

豚の天ぷら。

これはこのお店の名物とゆーてもええと思います。

カリッと揚がっていますか中はジューシー

んでとても軽いのです。

やるなぁ この揚げの技術にはいつも関心させられます。













s-DSCF9357.jpg

甘酢につけてみました。

あはは あはは 旨くてこわれそーです。


















s-DSCF93611.jpg

しかし みよちゃんの胸元がまぶしい。

目のやりどころが楽しいです。ありません。


















s-DSCF9363.jpg

もやし炒め。

根はすべて仕込みのときに手でとりのどいてあります。

こんな単価の取れないメニューににも手抜きはありません。

ほんま ええ仕事してますわ。














s-DSCF9372.jpg

この季節はやっぱり牡蠣。

牡蠣ときのこの旨煮。



















s-DSCF9371.jpg

この白ねぎの熱いことあまいこと。

これはこれだけでも一品になりそーや。

牡蠣は片栗でコーティングされてぷりっカリ。

ちくしょー うまいなぁ。
















いかがですか。

音は拾えてないですか店内にはジャズが静かに流れています。

この鍋の音とのセッションはひとつのショーのよーです。

中華は音で食う あはは おれの名言です(自分でゆーな)。

いや言いたい。













s-DSCF9384.jpg

店主の河畑さんにはこのお皿にあう炒飯をお願いしました。

するとどでしょー 以前無理をゆーてお願いしたレシピ

そのままで 再現してくれはりました。

ちゃんとおぼえてくれてるんや。

うれしくてしょーがないです。











s-DSCF9396.jpg

きれいな炒飯で見事なお皿のお披露目がでけました。





















s-DSCF9388.jpg

ええにほいの湯気が見えるでしょーか。

あはは たまらん 感激です。




















s-DSCF9392.jpg

藍子ちゃん いかがでしょーか。

















s-DSCF9393.jpg

陶器って温かいですね。

食べ終わるのを見計らってでつみょうのタイミングで

奥様がお茶をだしてくださいました。

ふぅーー まんどく。













s-DSCF93981.jpg

見てください このお皿。

余計な油は一切ついておりません。

ああ すばらしい。














s-DSCF93991.jpg

胸を見つめすぎて怒られてるのではありませんよ。

陶酔しているのです。



お二人さんありがとー

あーおいしかったね。

いつまでも隠れ家にしたいほどのお店 あははゆーてもた。




河畑さん ごっとさん。






■中国酒菜 
 ふ く み 
 福   見 

住 所    岸和田市春木宮川町1-2

もしもし  072-437-0833

休み    火曜日

営業時間  17時から24時

Pあり   お店にたずねるとよい






すばらしいなかまと料理たち 福見@岸和田 (2007/02/03)
福見 ふたたび (2007/02/23)
まろんと就職祝 福見にて (2007/03/04)
まろんと福見@ミニコースの巻 (2007/06/02
まろんと福見 ヨンちゃんとの巻 (2007/07/27)
まろんと福見 浪花はんとの巻 (2007/08/31)
まろんとオフ会 福見さんでの巻 (2007/11/18)
まろんと福見 きのこの炒飯 (2007/12/05)
まろんと福見@牡蠣チリの巻 (2008/01/17)
福見 なんと優しい中華ビストロ (2009/04/03)
連夜の福見 銀ちゃんと (2009/04/04)
まろんと福見 Y毅君と その① (2009/05/05)
まろんと福見 Y毅君と その② (2009/05/06)
まろんと福見 浪花のブロガー来岸の巻 (2009/05/23)
まろんと福見 スペシャルシートの巻 (2009/06/02)
まろんと福見 やっぱり福見はやるやんけの巻 (2009/07/08)
この鍋振りは日本一 福見@岸和田 (2009/07/31)

関連記事


福見 どの料理もエエ色してますね。
特に酢豚のつやつや、ピーマンの緑
みよちゃんの胸元(笑)素晴らしい。
焼飯はしっかり焼かないとこうなりませんね。
お皿も喜んではりますわ。
けどどう見ても岸和田さん、みよちゃんに
怒られているように見えますよ(笑)
(まさる)
2010/11/23 | URL |(trip@dvUYBDnY)
編集



あの中華鍋の中を
ぱらぱらと踊るよーに
舞ってるオメシをみただけで
うまそうです。
焼き飯やのーて、チャーハンですね
ええですねーー。
お玉と鍋のぶつかり合う音も最高です
(トモ)
2010/11/23 | URL |(trip@-)
編集



岸和田さん毎度です~
炒飯星人だとばかり思っていたのですが・・・
おっぱ◯星人だったんですね1このスケベっ!!と言いたい所ですが。。。
同士がこんな所に居た!(笑)冗談?は扨置き、最初の胡瓜から始まって炒飯まで見事ですね。
俺なら最初の胡瓜3本ぐらいとレタス包み、餃子で飲んで最期に炒飯でも。。。それぐらい
胡瓜美味そうでした。贅沢言えばあの胡瓜が「四葉(ようすう)胡瓜」なら言う事無し!
って感じですかね。
PS:何故か投稿できんと思ってたら「おっ◯い」っがNGワードなんですね^^;
DBOY
2010/11/24 | URL |(trip@//xUrhSo)
編集



まさるちゃん まいどーです。

あはは ほんまはおこられてるとこやったりして・・・。
酢豚ええテリしてるでしょ。
冷えたレタスにあちちのタレ多目にかけてよばれたらおもくそうまかったです。

(岸和田市民)
2010/11/24 | URL |(trip@-)
編集



トモくん まいどーです。

ほんとこれこそ炒飯ですね。
おれはここの炒飯大阪では3本の指に入るとおもいます。
鍋の音をBGMにちびりちびり。
できあがってみるとすばらしいかほり。
たまりませんわ。
(岸和田市民)
2010/11/24 | URL |(trip@-)
編集



DBOYはん まいどーです。

あはは同士同志。
目で楽しみ耳で楽しむ
最後は舌で。
いやぁええもんです 中華はやっぱり音ですね。
おれはこの厨房の見えるカウンターは最高の舞台に思えました。
それも特等席で。
四葉胡瓜・・・
あのいぼいぼのちょっと歯ごたえのええやつですね。
最近はみかけませんねー。
それとは反対の食感になりますが
半白(はんじろ)もみかけません。
半白はやらこて青くさくないやつ。
あれもつけもんにしたらうまいのになぁ。
(岸和田市民)
2010/11/24 | URL |(trip@-)
編集



中々の料理! 確かに全品が旨そ~!
個人的には焼ソバが無いのが不満!
何故か最近旨い焼ソバ喰えてない(汗
でわ!中華の焼ソバで再見♪
(香港系☆シマちゃん♪)
2010/11/24 | URL |(trip@-)
編集



コレは見事なコラボですね!

このお皿で極上の炒飯が盛られている絵が見たかったのです!

そして、いい音ですね!
”ジュワー、カンカン、シャカシャカ、ジュワー・・・”

もうたまりません!

ええもん見せていただきました。
(さいちゃん)
2010/11/24 | URL |(trip@-)
編集



初コメです。もやしの掃除はたいへんです、素晴らしい。焼めしにきゅうりも私好みです。
久しぶりに行きたいお店ができました!

(カク)
2010/11/24 | URL |(trip@-)
編集



岸和田さん、まいどーです。

ホントに素晴らしい、あの鍋の振り方。
そしてパラパラになっていくご飯達。。

コンコンっと言う音とともに心地いい瞬間ですねv-221

みよちゃんの(^○^)がやばっ。。。
(´_`)←こんな顔(笑)

牡蠣のアレ(何だっけ)トロトロじゅわぁぁぁぁっでやばかったです。
紹興酒のロックも美味しかったですヾ(≧∇≦)ゞ

遅くまで遊んでもらいありがとうございましたv-290
今度はアチョコにも行きましょう♪♪

(いっそん)
2010/11/24 | URL |(trip@L.GGTjjc)
編集



きしわださん、まいど~です♪

このブログで知って行きだしてから夜に中華はここになってます、最近は家に飯が無かったらテイクアウトでお願いしてますねん(車やなかったら飲めるのに)。

いつも参考にさせてもうておおきにです☆
(山手のこたつ)
2010/11/24 | URL |(trip@-)
編集



香港系☆シマちゃん♪ まいどーです。

あははごめんな。
わるいけどここの焼きそば ごっつうまいねん。
あはは アップしてないわぁ こんなんもあるで~

http://blog-imgs-42.fc2.com/m/a/r/marontochahan2/s-DSCF6314.jpg

うししっ 見れるかなぁ。
(岸和田市民)
2010/11/24 | URL |(trip@-)
編集



さいちゃん まいどーです。

あはは 中華は音で食う 謎言やろっ。
一度どーですか。
ごあんないいたしますよ。
かかーんv-41
(岸和田市民)
2010/11/24 | URL |(trip@-)
編集



カクさん コメントありがとーございます。

ええですよ ここ。
なにを食べてもうまいです。

でひおたずねください そんはさせませんから。
(岸和田市民)
2010/11/24 | URL |(trip@-)
編集



いっそん まいどーです。

あはは みよちゃん 酢豚おいしそーにたべてたなぁ。
あのレタスに包んだんもよかったでしょ。
レタスに包んでおれがウマイって叫んだとき
さりげなく人数分のレタス追加してくれたよね。
こんなサービスがまた泣かしよんねん。
またいこね。
白子焼いたんこんどやってもらお たまらんで~。
(岸和田市民)
2010/11/24 | URL |(trip@-)
編集



山手のこたつはん まいどーです。

それはそれは。
でも嵌りますよね ここ。
おきもち よくわかります。

テイクアウトかぁ えーね 今度やってもらおっと。
なに持ってかえろかなぁ。
(岸和田市民)
2010/11/24 | URL |(trip@-)
編集



「福美」は、春木ですよね。
こんな凄いチャーハンは見たこと無い。

色々な調味料を入れていましたね。
塩・化調・醤油・胡椒・ごま?油ですか。
いやーパラパラ具合が完璧ですやん。

今日の晩飯「王将」でした・・・。
スープ飲んで不味くてひっくり返りました。
爪の垢煎じて飲め王将。

営業マン行きます!!
(営業マン)
2010/11/24 | URL |(trip@-)
編集



営業マンはん まいどーです。

はい 春木ですよ。
春木駅下がり旧26から浜へ約200メーター歩かないとおもいます。
夜からなんででひ飲みもってあじわってみてください。
入ってすぐのカウンターがスペシャルシートです(笑v-218
(岸和田市民)
2010/11/24 | URL |(trip@-)
編集



きっしゃだのおっしゃん、まいど~です。
ここのお料理と楽しかった事を思い出しました!
久しぶり!?な福見さんですね。
路地裏(ではないか)のような、ひっそりと佇む名店ですね。ぎょーだにきゅーり、
炒飯また食べてみたいです♪

(ニキニキのおっさん♪)
2010/11/24 | URL |(trip@-)
編集



ニキニキのおっさん♪ まいどーです。

やはり福見は桁がちごた。
おやぢの隠れ処なんですよ。
楽しかったよねあのときも。
またいこね おっさんしに。

(岸和田市民)
2010/11/25 | URL |(trip@-)
編集



きしわださん まいどーです

かわばっさん やっぱり 流石 の一言やねぇ

次は性ねいれて堪能やりたいでっすわ


寸足らずっ!何調子のってんならぇぇぇ(笑)
(ひでぼ)
2010/11/25 | URL |(trip@-)
編集



ひでぼ まいどーです。

河畑さんやっぱりええな。
おもいもよらん発想してはるわ。
定番もええけどミニコースたのんだら
いろんな発見できるわ。
感心しかり。
やっぱりすごいわ。
(岸和田市民)
2010/11/26 | URL |(trip@-)
編集



ピッカピカのダクト☆ お店に入ってすぐ目に入りました!で、家の換気扇もピカピカになりましたー☆
わたしも藍子さんのお皿で食すデヴューしちゃいましたね~♪( *´艸`)
甘酢ら~(笑)な相性もよかったし♪
紹興酒の写真サイコー♪ヽ( ´ー`)ノ
ぁ!ひでぼは、たぁ~んとかわいがっちゃってください(笑)
・・・・・・・亀でした。。(m´・ω・`)m
いつもありがとうございます☆
(みよ)
2010/12/07 | URL |(trip@vqm8JHu.)
編集



みよちゃん まいどーです。

あはは おうちの換気扇もピカピカになってよかったね。
甘酢ラーもまんどくしていただけたみたいでよかったです。
酢豚のレタス包みもよかったでしょ。
あはは ひでぼにはおれがかわいがってもろてます。
いえいえこちらこそいつもありがとーございます。
(岸和田市民)
2010/12/08 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.