解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
金華山からの眺望 (2015/11/07)

DSC_9284_20151107065623761.jpg

南に濃尾平野 泰然と流れる長良川













DSC_9284-1.jpg

上の写真を等倍で

余談ですが Ai AF Zoom Nikkor 28-105mm F3.5-4.5D 15年選手です
さすがに周辺部はあまいですが絞れば最新レンズに負けません
この旅は病み上がりでもありD600にこのレンズ1本で撮りました
軽いし簡易マクロも使えてお写んぽには最適
こんなレンズ重くせずに最新の設計でだしてくれよニコンさん

さきほどの安藤忠雄氏設計の長良川国際会議場と岐阜都ホテルです
奥は長良川競技場




DSC_9285_20151107051957e0b.jpg

視界を遮るものは何もない
かつて信長もこの景色を見たのかと思うと感慨深い













DSC_9292.jpg

右は木曽御嶽

あの戦後最悪の犠牲者を出した噴火災害はみなさんまだ記憶に新しいはず
あちこちで噴火のニュース
そのうち富士山も

日本は火山でできているんだ









DSC_9302.jpg

岐阜城

白壁に黒木 金縁
紅葉はまだまだこれから











DSC_9311.jpg

ロープウェイで下山
おっさん旅は続きます

関連記事


金華山ですかー。
景色良いですねー(^^)
長良川は有名ですね。
木曽の御嶽山は登りたい山の一つでしたが あの事故は他人事ではなかった。
恐ろしい事実で山が怖い物で有ることを再認識しましたね。

以前、富士山に登った時、噴火したら人生終わりを感じました。
逃げる所がはっきりありませんわ。

岸和田さんは仕事で行ってないよね。
(営業マン)
2015/11/08 | URL |(trip@-)
編集



営業マンはん まいどーです。

はい 天気にも恵まれほんとによい旅行日和で景色もよかったです。
山はいいですよね。
遠くから眺めても・・・。
でも実際登らないと撮れない景色もありますし。
今回の岐阜行は昨年の中央校区曳責有志での参加でしたよ。
(岸和田市民)
2015/11/09 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.