解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
もう一つの京都 伊根の舟屋 (2015/10/24)


伊根湾に沿って立ち並ぶ舟屋
一階は舟着場 二階は居室
しっとりとした漁師町
こんな京都もあるんですね












DS8_8425-1.jpg

海は生活の場そのもの
いろんな漁具から干物
海に生きる漁師が安堵して帰る場所であり
新たな漁に出る出陣の場でもある















DSC_8607-1.jpg

















DSC_8619-1.jpg

洗濯物がやけに心を和ませる

後ろには墓
人はいつか死ぬもの
せめて海の見える場所へと
残された者の先祖への供養であろう








DSC_8640.jpg















DSC_8652-1.jpg















DSC_8679-1.jpg















DSC_8685-1.jpg















DSC_8700-1.jpg















DSC_8643-1.jpg

海抜0メートルの舟屋から
海が許す限り
今日も男たちは漁にでる

関連記事

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.