解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
R24焼飯対決 (2015/08/12)


高野山でメシを食おうとおもてたんですが
お目当ての店は定休日

高野山の街中はたくさんの人で大賑わい
どのお店も満員御礼

腹はへってるんやけどええいままよ
いっそ山を下りてまお

とやってきました二軒目飯店





P1140194-1.jpg

焼飯とラーメンをたのんだんですが
やっとこでてった焼飯は まあ なんとこれで一人前
ハンチャンちゃうんけ

同時に運ばれたとなりのおっちゃんは1半
それで1人前くらいの量








P1140198-1.jpg

こんなすけなかったかの
まぁええわ ラーメンもたのんだし
えっ ラーメンたのんでんのにスープ???きたで
単品やからか










P1140196-1.jpg

あいかわらず ましんが(笑)鍋を振ってたんやけど
できあがったんをほったらかし
おばちゃんがお玉ですくて もってくる

案の定 冷めてもてるそれは油の温度はさがって
ぼそぼそ

おばちゃんず6人もおるのに段取りわるすぎる
前はもっとおったな(笑)

なんやかんや言うてはらへってるもんやさかい
すぐ食うてしもた
















しかし待てど暮らせどラーメンがこん
もうええわと席を立ち勘定

おばちゃんは ごめんよごめんよと何回もあやまってくれるけど
オペレーションがむちゃくちゃや
当然おれの腹も心もさめて満たされぬまま




















ええい 

P1140203-1.jpg

向かいに突撃や

笑福亭にきた(笑)

ここでラーメンだけ食うのもなんや

おれはチャーハンタ このままいねるかい

焼飯食い直しじゃい!!











P1140199-1.jpg

期せずして焼飯蓮食とあいなりましたが(爆)
こちらはちゃんとしてるやつがでてきたで













P1140200-1.jpg

やれやれソーラン なんのこっちゃ














P1140201-1.jpg

笑福亭の焼飯はびちゃってみえるけどあちちで
口の中でほぐれるで

焼豚たっぷしで量もじゅうぶん

やっと一息つきましたとさ



悲しいけど二軒目飯店はこんだから五軒目ごめんや飯店

勝手に名前変えたらあかなな

と一人さみしく笑ってみるのでした


ごめんよ 

おしまい

あーこりゃこりゃ

関連記事


まいどです。
ハズレ引いたときの、やりきれん気分、
よおわかります。
私も先日、珍しくラーメン屋に入って
見事に玉砕しました。
入った瞬間に、こらあかんとわかって
予想通りのもんが出てきたので、ある
意味、想定内でしたけど。
(つっちー)
2015/08/13 | URL |(trip@QvfgIWC6)
編集



(笑)(笑)(笑) 笑っていいのか?ですけど笑ってしまいました!(笑)

おかげさまで私も二軒目飯店さんに何度か行きました。美味しかったの!(≧∀≦)ノ

JoJo
2015/08/13 | URL |(trip@B98RrkCM)
編集



あちゃー(*'へ'*) おとーちゃん、それはそれはだんねんな事で・・・・><
二軒目の炒飯の量の少なさと盛りつけの雑さ加減は昔からやと思うけど、放置プレイは頂けんよね。オペレーショングダグダの仕事は見ててもストレスたまる。
いつか機会見てリベンジしてくるわ。

今度うちの友達の息子が中華料理屋出しましてん。
「蛍」ていう店でね。和歌山市の狐島てとこでやってます。元中華喜楽の中の子だったんで炒飯結構自信あるみたいなんで今度先にいてきます。
(おかぴぃ♪)
2015/08/14 | URL |(trip@-)
編集



つっちーはん まいどーです。

せやね 外で食いもんはずしたらつらいよな。
おれの減ったハラ返してくれとマジでおもうもん。
たまに行って味やサービス変わってしもてたらダメージおっきいよ。
(岸和田市民)
2015/08/15 | URL |(trip@-)
編集



JoJoはん まいどーです。

あはは 笑ってください。
ずずず ずぎゃーん(笑)
(岸和田市民)
2015/08/15 | URL |(trip@-)
編集



おかぴぃ♪ちゃん まいどーです。

二軒目は変わってしもたなよな。
あんだけの注文 ほとんど店主一人でこなしているからな。
年とともに動きもわるなってくるからしゃーないけど。
おばちゃんへらして若い見習いでもいれたらええのに。
客の顔らでんでんみえてないよ。

ええね 若い子の独立。
レポ待ってます。

(岸和田市民)
2015/08/15 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.