解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
(2015/05/22)


この看板に









P1130893-1.jpg

このエントランス

なんや?
なんや!!







DSC_8219-1.jpg

おしゃれな内装に










P1130895-1.jpg

おっさん仕様の卓

チャイナドレスのおねーさまが案内してくれます








P1130894-1.jpg

光明池の黒龍苑をおすすめしたら

どちらが本店でしょうかと尋ねられたので

ああせやせや新店つくったんやったんやなとおもて

来ましたよ

先客は1組のみ

メニューは伏屋の本店より高め

しかし この空間なんかけつ こそばいの



P1130900-1.jpg

ぎょーだ君が羽根つきでやってきました

結構あっさりタイプ

あっちゅーまにばくばくと







DSC_8222-1.jpg

焼きそばどーん

海老 豚 アサリで華やかですな







DSC_8224-1.jpg

ぐわっさいくねーちゃん

おっとこ前やの すてきっ!

おやさいもたつぷり

しゃきしゃきで食がすすみます




DSC_8221-1.jpg

セットにした焼きめし

+300円で食べれるんでおとく

せやけど一人で焼きそばと焼きめしは

ちょっときっついかも

二人で食べてちょうどええかんじ



P1130897-1.jpg

炒は本店にくらべたらおとなしいけど

あきのこない オーソドックスで素直な子

もうちょっと オイリーでもよいくらい

しっかり鍋はふられて パサ前やけど

ばくばく食えるで



P1130901-1.jpg

しかし なんや居抜感バリバリのこの外観

元々はフランス料理屋やったみたい

郊外で目の前は久保惣記念美術館

あとはゆったりモネでも鑑賞して

のんびりとすごすのもええかもよ



ごっとさん


■黒龍苑 内田店

大阪府和泉市内田町4-2-5
0725-54-1916
月曜日休

関連記事


岸和田はんご無沙汰です。ここなー。岸和田はんのポリシーだと来ないと思ってましたがお越しになったんですね。
ららぽーとにも炒飯のうまい店がありましたよ。
(元茨木在住市民)
2015/05/22 | URL |(trip@-)
編集



内田の黒龍苑いてこられましたか〜!
僕も先日、岸和田様に教えていただいた光明池本店にいてまいりました。

日替り(焼きそば、豚天、スープ、ご飯、杏仁豆腐)が800円でしたので、それを頼んでプラス300円で炒飯にしてもらいました!
炒飯美味しかったです!めしつぶは固めで、焼豚入りで香ばしい仕上がりでした。僕はめしつぶがやらかくて、ふあっとしたタイプの炒飯が好きなんですけど、黒龍苑の炒飯も大変美味しくハマりそうです(^^)

黒龍苑の焼きそばはホンマに美味しいですよね!野菜が熱々に炒められているのにシャキッとしている。あれは感動します。ぐわっさいてまいますね!

値段ですが、光明池も値上げしたみたいで、内田のお店と同じような価格でした。

どこの中華屋さん行っても、焼きそば・炒飯セットって無いですよね…900円くらいでそのセット(スープ付)を用意していただけると、ワタクシは週1で通うと思います。

岸和田様、黒龍苑を教えていただきありがとうごだいましたm(_ _)m



(いちさん)
2015/05/22 | URL |(trip@-)
編集



元茨木在住市民はん まいどーです。

ららぽーとは一回行って 食べるとこはみな行列。
結局必至こいて席とって王将(笑)
ポリシーて別にないけどあれはかなんかったよ。
(岸和田市民)
2015/05/23 | URL |(trip@-)
編集



いちさん まいどーです。

黒龍苑いけましたか。
よかったよかった。
高温の鍋での焼きそばは中華ならでわですね。
内田の店は本店にくらべるとかなりあっさり。
オーナーは本店にいるみたいです。
>めしつぶがやらかくて、ふあっとしたタイプの炒飯
うーん さがしときますね。
(岸和田市民)
2015/05/23 | URL |(trip@-)
編集



待ってたんよ内田店 ご無沙汰です
内田店再開してたんやぁ
綺麗な店内と食器はよろしおます(^_^)v
内田店オープン時本店の奥さんチャイナ服着てセクシーやったの思い出しましたわ
今年に入って2回目の値上げちょっと早すぎと思うのは自分だけかな??
ちゃんぽんボリュームたっぷりで美味しいんで近々行ってきます
(久米田人)
2015/05/31 | URL |(trip@-)
編集



久米田人はん まいどーです。

そうなんですか 開店したのは聞いていたんですが
一時閉められていたとは・・・。
やっぱりちょい高めですね。
量が多いし何人かで数品をシェアするにはええかもね。
(岸和田市民)
2015/06/01 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.