解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
天津飯のお店 天津プラス (2015/05/06)


和歌山は有本 大和街道沿い 天津飯の店

めずらしのお

 突撃かまそ!!







P1130622-1.jpg

どれどれ

天津飯しかないのかと思いきや

いろいろごだいますやんか

しかし やっすー 








P1130623-1.jpg

チャーハンは410円

おまけに税込 う;しいのお

チャーハンだけでトータル6種類もあるで










P1130624-1.jpg

ミニサイズもある

これはいろいろ食えそう

しかし ゴールデンウィークセット ええやん 

これにチャーハンタはもちろんチャーハンもいっとく








P1130625-1.jpg

びっくりしたのは手際の良さ

餃子以外はいっぺんにきたで

チャーハン

湯気とともにおでまし

ちょい濃いめの色

具はシンプル 玉子にネギ ぶたこま

ええやんけ



P1130628-1.jpg

ほてからこれが店の看板メニュー

夕焼け天津飯

玉子が夕焼けなんかの

オレンジ濃いめ








P1130629-1.jpg

んで焼きそば

ええね具だくさんで












P1130632-1.jpg

少し遅れてギョーザ

もーちとパリッと焼いてほしの












P1130633-1.jpg

天津飯をパコッ

餡でとじこめられてた熱がふあっ

飯は粒が立っててよろしいやん

どんぶり系の飯がやらこかったら悲しいやろ

まあ おれの私見やけど






P1130634-1.jpg

お味のほうは意外に和風

やさしいの

オトコメシ天津飯やったら

もうちと胡麻油きかせて がっつん中華してほしけど

玉子を味わうためか ひかえめじょ

でもそないに玉子もインパクトないしの

あっさり女子受けはしそう

けどこの平皿は食いにくい



P1130630-1.jpg

真打のチャーハンはどや

うん これはあじがしっかりまわって 次の一口をよびよるで

色ほど味は濃いことのおて ストライクや

ぱらっとほぐれて具合よし

チャーハンの店にしたらどや(笑)


ごっとさん




■天津プラス

住  所 和歌山県和歌山市有本685
もしもし 073-422-2919
定休日 月曜日(祝日の際は営業、翌火曜日休業)
営業時間 
火曜日~金曜日 11:00~24:00
土曜日     11:00~23:00
日曜日     11:00~22:00


関連記事


「天津飯」専門とは珍しいね。

和歌山市はちょっと遠いけど 安いし これは参考になりますわ。

和歌山はラーメンのイメージですが 私はあのラーメンは飽きるほど喰って今は感動がありません(^^;)
友人の和歌山県人も魚くらいしか美味いもの無いと。
あっ寿司は旨かったかな・・・。
(営業マン(魯山人の愛弟子))
2015/05/06 | URL |(trip@-)
編集



これはまた!(笑) ツッコミどころ満載のお店ですね!楽しそう〜(≧∀≦)ノ

チャーハンが美味しそうに見えますわ〜
JoJo
2015/05/06 | URL |(trip@B98RrkCM)
編集



ほうほう。近所やけど天津飯が看板なんであんまし興味沸かんで1回も行ってませんでした。^^;炒飯があるならいっぺん寄ってみよ。
(おかぴぃ♪)
2015/05/06 | URL |(trip@-)
編集



営業マンはん まいどーです。

お近くに来られたらおすすめしますチャーハンを。
単品ではボリュームたらんと思いますんでなにかとのセットで。
(岸和田市民)
2015/05/07 | URL |(trip@-)
編集



テヘペロちゃん まいどーです。

うんチャーハンがいちばん旨かった。
<ツッコミどころ満載のお店ですね
でひ つっこんでください(笑)
(岸和田市民)
2015/05/07 | URL |(trip@-)
編集



おかぴぃ♪ちゃん まいどーです。

おれも天津飯しかないのかと思いましたが然に非ず
なんでもありの中華屋さんでしたよ。
コスパがよいのでいろいろ楽しめそうですよ。
(岸和田市民)
2015/05/07 | URL |(trip@-)
編集



これはうまそーやああああ!!
(くざえもん)
2015/05/07 | URL |(trip@-)
編集



くざえもんちゃん まいどーです。

おいよ うまかっと!

(岸和田市民)
2015/05/08 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.