解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
(2014/12/04)


琉泉窯











DS8_4956.jpg















DS8_4957.jpg















DS8_4949.jpg















DS8_4965.jpg

牛瀧山の裏山を歩いているとき

えっ ふとみると かわいい素焼きの和尚さん

あたりはひっそり 導かれるように入っていくと

あらま かいらし鬼たち

だれもいらっしゃいませんでしたが

腰掛けさせてもらい しばし 鬼たちと・・・





おお ようおこし

まあ 座れ 語ろかい 


しんきくさい顔しちゃあったら あかんど おい人間

何がそんなに つまらん顔しやがって


そんなんやさかい ええことみな にげていか



の いろいろあるわい

どっちゅことあるかえや あほんだら


いまは笑えんかっても 下ばっかし向くな

よっ 





わしがちゃんと見といちゃるさかい


そうかそうか








関連記事


牛滝山って「いよやかの里」ですよね。

あのお寺の方角ですか。
和泉葛城山では登山で行くことがありますが こんな可愛い焼き物があるのですね。
びっくりです。
鬼が可愛いですわ。
晴れたら見に行きますわ。温泉も在るしね。
(営業マン)
2014/12/16 | URL |(trip@-)
編集



営業マンはん まいどーです。

そそ いよやかの郷を過ごしてちょっと行けば牛滝
車はそこへ

牛滝のバスの待合の前を右に上がっていくと鬼に会えますよ
ごゆっくりとね!


(岸和田市民)
2014/12/16 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.