解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
レモンライスてなんやねん (2014/05/23)


大阪市立大学 生活協同組合 レストランめたせこいや

へぇー きょーびの学食は豪華やなあ












s-P1100729.jpg

二階は落ち着いて食べれそうやからこちらで














s-P1100727.jpg

うどんそばはや定食類はええとして

夏爐のレモンライス803円やと

こいつだけえらい高いなあ










s-P1100732.jpg

きたわ レモンライス

ほんまにレモンのっとる











s-P1100736.jpg

具は玉子とシイタケだけ

あと グリンピース

えらい拘ってつくったみたいやけどなんの思い入れもない人間にとったら

ただの胡椒のきついバターライスやけどな








s-P1100737.jpg

レモン絞ってみよか

へぇー さっぱりしよんな

けど それだけやわ 

これを800円だして食える学生がおるんやな

おれが学生やったらこれは食べへん

もっと安くてボリュームあるもん選ぶやろ

まあえらい人のおもいでチンも入ってるんやろか




s-P1100750.jpg

しかしええ環境にええ建てもん

うらやましいわ 税金ようさんかかっとんで


しっかり勉強してください




関連記事


きしわださん まいどーです

何かで しちゃあっと もみなそーやね…
阪大の しょくど 旨かったでっせ
そん時 電気屋の てったい(笑)
(ひでぼ)
2014/05/23 | URL |(trip@-)
編集



岸和田さん まいど。

市立大学ですか。
あそこで食事が出来るんですね。

でも 高いね。
関学が「三田屋」入っているはずですね。
我、母校R命は なんと「竜田揚げ定食」が当時名物でしたな。
先日京都大学での食事は525円で安かったですね。
(営業マン)
2014/05/23 | URL |(trip@-)
編集



このメニューには部外者からはいまひとつ理解し難い市大生・教職員らの想い出が詰まってるそうだす。(。・_・。)ノ
ちょいと名前で検索したらそういう昔話がぎょうさん出てきまっせ。
舌で感じる味だけやないという事でんな・・・・

ちなみに豪勢で無駄に見えるたてもんは寄付されたもんやから元手に税金掛けてないどー( `o´ )との中の人の声が聞こえてきますた。
それと学内食堂といえど学生相手じゃなくメインが教職員相手なんで値段が全体的に高めなんは勘弁してと・・・・(代弁)
(おかぴぃ♪)
2014/05/23 | URL |(trip@-)
編集



岸和田さんまいどーです。
えらい高つく焼飯ですなぁ~
ほかのメニューとつり合いが取れませんでぇ
こんなん言うてたらメッチャセコイヤなんちゃって(笑い) 
すんません おやじギャグでした。
自分の母校は当時なんの取り柄もない学食でしたわ
今ではマグロで売ってますけど
(加守町民)
2014/05/23 | URL |(trip@-)
編集



ひでぼ まいどーです。

もむなくはないけども
おれの口にはあわんかったな
(岸和田市民)
2014/05/24 | URL |(trip@-)
編集



営業マンはん まいどーです。

学食は量とコストが正義
いや 時代なんかな
なんか考えさせられました
(岸和田市民)
2014/05/24 | URL |(trip@-)
編集



おかぴぃ♪ちゃん まいどーです。

そのレモンライスの話 知らないわけではないけれど
その味は再現できてもなんなんやろかと
その人がそこでつくってそしてそこでいただいて
はじめてそのアジ(味ではない)なんとちゃうのかって・・・
なつかしむ心はわかるけど
(岸和田市民)
2014/05/24 | URL |(trip@-)
編集



加守町民はん まいどーです。

学食は安価でもバランスよく
なんぼ食っても食い足らん胃袋を満たすのが命
こんなカフェよりも学校のまわりの食堂は
もっと学生のことを考えてその胃袋を満足させてるんとちゃうかな
そこにはもちろん心が癒されるふれあいもあるやろし・・・


(岸和田市民)
2014/05/24 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.