解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
中国料理工房 三好 (2014/02/19)



















s-P1100056.jpg

モダンな箱

カフェみたいな調度

まだ新しいお店です

調理場はみえませんが鍋の音はよく聞こえます

そう 中華は音で食べるんですよ

旋律でどんな炒飯がでてくるか想像を膨らまします

鍋はあまりあおらず

鍋の中で飯を走らせます

いいですね

がっこんがっこん鍋を振り回せば 文字通り

がっこんがっこんなものができあがります

最後にXO醤が入る音

出来上がりました






s-P1100063.jpg

炒飯はXO醤の炒飯ワンメニューだけです

自家製又焼と海老が入るとメニューにありました

XO醤が入る分しっとりとした仕上がり

ピリッと唐辛子がきいて醤の甘さにアクセントが効いています

海老はそのまま使わずに1センチくらいに切って

うまく口の中で飯粒といっしょにほぐれていきますよ








s-P1100073.jpg

ちょっとしたことですが

おしぼりがぶあつくてええもんつかってはりますわ

まあ 炒飯もええ値なんですけど

あのペラペラの紙のおしぼりは使いづらくてきらいです













s-P1100059.jpg

ポットに入ったジャスミンティーが

口の中に残ったピリリをええかおりともに

流してくれました















s-P1100074.jpg

ごっとさん




■中国料理工房 三好

住  所 大阪府泉大津市我孫子2-2-6 プランドール大原 1F
もしもし 0725-33-1458
営業時間 11:30~15:00(LO14:00)
        17:30~22:00(LO21:30)
水曜定休

関連記事


何処かで・・・ こんばんわ〜(≧∀≦)ノ

三好さん・・・何処かで聞いた事のあるお店の様な・・・

そして、岸和田市民さんの写真だから、気付きましたが、日本のお米とは、違う様な米粒・・・

ま〜私の記憶は、たいしたことありませんので!(笑)
JoJo
2014/02/19 | URL |(trip@B98RrkCM)
編集



JoJoはん まいどーです。

中華で三好は新世界にあるので記憶にあるのでは・・・?
日本の米でしたよコメペロ(笑)
おれの写真もたいしたことありません。
(岸和田市民)
2014/02/20 | URL |(trip@-)
編集



 いい音が聴こえます。

鍋の中で飯を走らせ、というフレーズに「博多っ娘」のおかぁさんが見えます。

 鍋を振り上げるチカラを補う技術なのでしょうか。 

 まるくまぁるく舞うメシがまたいい。 腹が減りますw。



(すくわか)
2014/02/20 | URL |(trip@-)
編集



すくわかはん まいどーです。

すてきなコメントありがとうごだいます。
飯粒の芯まで熱くさせる妙技だとおもいます。
あの音を聞くと胸が高まりますわ。
脳がすでに食ってるんですね。
(岸和田市民)
2014/02/22 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.