解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
一蘭のラーメンは高い (2013/10/24)


ラーメン1杯 790円は高いやろ ぶつぶつ

道頓堀ならいざ知らず 

ここの場所やったらぼたくりやん















s13-P1090004.jpg

おまけに昼間は行列してるやろ

信じられへん

今は朝の6時前 空の字がほとんどや

まあ こんな時間に開いてるからはいったんやけどよ

深夜料金ちゅーことにしとこ











s13-P1090005.jpg

こいでええか

低加水の麺は茹でたらんと粉くさいからな

















s13-P1090007.jpg

流石にスープはとんこつのに

洗練されてるちゅーか上手
















s13-P1090009.jpg

博多でラーメン食ったことないけど

ほんまにこんなんやろか

けどな北九州あたりの焼飯のレベルは高いで

食うたことないけど(笑)

焼飯を画像検索でググってみると

けっこう美味そうなんが北九州やったりするねん

春陽軒とかみっちゃんラーメンとか

誰か一緒に行けへん?

いや まぢで



s13-P1090008.jpg

やっぱり めしいら

これも上手に炊いちゃあるけど

小はほんまに小で180円

ラーメンとで970円か ぼたくりやがって

もー来ちゃれへんど(笑)











s13-P1090010.jpg

夜あけてっと とっとといの





■一蘭 泉大津店

住  所 大阪府泉大津市豊中町2-7-10
もしもし 0725-32-1877
24時間 年中無休

関連記事


きしわださん まいどーです
いくさかいじょ~
いら゛ん 並んでまで(笑)
(ひでぼ)
2013/10/25 | URL |(trip@-)
編集



福岡の本店には行った事がありますが、
私はこういうお店は苦手です。
料金も福岡のお店の方が安かったような気が・・・
(ダイゴロウ)
2013/10/25 | URL |(trip@-)
編集



うわ、大津でこの値段て・・・・えらい高級なもん頂きましたなァ。^^;
(おかぴぃ♪)
2013/10/25 | URL |(trip@-)
編集



確かに(笑) 確かに、お高いです(>_<)

でも、味と便利さで、たまに寄ります。(笑)

北九州ですか〜いいですね〜

でも、もっと身近な所で、私は昔から、「ふみや食堂」さんと、「小藤食堂」さんとで、岸和田市民さんと、呑むのが、夢だったりします。(笑)
JoJo
2013/10/26 | URL |(trip@B98RrkCM)
編集



逆に 岸和田さんこんばんわ。(^^)
泉大津やから高い価格設定にしてるんですかね?
俺はアノ、何か新興宗教的な席のシステムが
気持ち悪くて行きたいと思いませんが。。。
確かに普通のラーメンとライスで¥970は高いですね。
やっぱり深夜料金なのかなぁ?

博多でラーメンって¥500~¥600が相場ですからね。
(DBOY)
2013/10/26 | URL |(trip@//xUrhSo)
編集



790円高いですね!
焼飯もたまに600~700円台のも出くわしたりします。
 
ニンニクラーメン〇〇っ子なんか950円ですからね。 チャーシュー麺となると千円超え!
味は至ってフツー・・・  何がそんなに材料費に掛っているのやら^^
(月見山清香)
2013/10/26 | URL |(trip@iQ6bDWn.)
編集



ひでぼ まいどーです。

おれも もー行かん(笑)
(岸和田市民)
2013/10/26 | URL |(trip@-)
編集



ダイゴロウはん まいどーです。

ネットで見たら本店は690円みたい。
地元民はそない行けへんと思います。
それでも高いよ。
(岸和田市民)
2013/10/26 | URL |(trip@-)
編集



おかぴぃ♪ちゃん まいどーです。

ラーメン一杯790円はあかんやろ。
庶民のものではないわ。
(岸和田市民)
2013/10/26 | URL |(trip@-)
編集



JoJoはん まいどーです。

あなたの夢をかなえます(笑)
(岸和田市民)
2013/10/26 | URL |(trip@-)
編集



DBOYはん まいどーです。

おれもあの塀は逆に気をつかいました。
なんか悪いことをしてるみたい(笑)
(岸和田市民)
2013/10/26 | URL |(trip@-)
編集



月見山清香はん まいどーです。

もーここまで来るとラーメンは庶民には食えん。
炒飯も600円までかな 気軽に食べれるのん。
えらい時代や。

(岸和田市民)
2013/10/26 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.