FC2ブログ
解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
やさしい中華 十八番 (2010/07/29)
s-DSCF5966.jpg

きしわださん ずっと気になってる暖簾があるんですよ。

その暖簾めっちゃ渋いんです。



ひでぼ ここかぁ ほんましっぶいなぁ。



s-DSCF5969.jpg

お店に入りまず目に入ってきたのはこの額。

あじわいがあります。





















s-DSCF5970.jpg




















s-DSCF5972.jpg

そのぎょーだがこれ。

揚げ焼のよーなかんじです。


















s-DSCF5973.jpg

秘伝の特製のたれ。

しょうゆベースでいろんな味が重なっています。

真ん中に見える黄ぃろいのは辛子。

















s-DSCF5974.jpg

肉肉しいぎょーだです。

しかしこのぎょーだ 不思議なんですよ。

このぎょーだにしてこのたれ。

香辛料がたっぷりやのにとんがったところがでんでんないのですよ。

とゆーより角がすべて取れたなんともやさしい印象です。

いくらでも食べれます。



s-DSCF5968.jpg s-DSCF5967.jpg













s-DSCF5976.jpg

十八番の名物料理の一つ 五目八宝そばです。



















s-DSCF5977.jpg

どーでしょー

このそばもとてもやさしいのがわかっていただけますか。



















s-DSCF5978.jpg

この女性が一人ですべてまかなってはります。

お父様が昭和八年に広島で創業され

その秘伝の味を守り続けて50年。

いやぁ楽しいですね うれしいです。

こーゆー味を体験できるのが食べ歩きの醍醐味でしょ。















s-DSCF5980.jpg

これも名物料理の一つ 五目焼めし。




















s-DSCF5981.jpg

正しく焼めし。

味は濃いよーに見えますが いやいや秀麗

この香ばしくしかもしっとりした味わいは

でひともご自分の舌で確かめていただきたいものです。

















s-DSCF5984.jpg

骨董は全くわかりませんが

このお皿もとても趣がありました。



















s-DSCF5985.jpg

食後にはあたたかいお茶。

心遣いがうれしーです。



















s-DSCF5986.jpg

それと特筆すべきは店内にあるいろんな絵。

なんとも愛くるしいのですよ。


いいコレクションですねと思わず口にでてしまいました。



これ全部私が描いたの。

えっ 失礼しました。















s-DSCF5987.jpg

絵お好きですか?






















s-DSCF5990.jpg

はい描けませんがお好きです。

それでは特別にこれをお見せしましょうか。



















s-DSCF5993.jpg

泣いてるゴリラの絵です。

この絵でグランプリをとられたそーです。

いやはや なんと申し上げたらよろしいやら。

えー経験とゆーか保養できたとゆーか。

とても癒されました。



















s-DSCF5994.jpg

こんな隠れた名店が探せばあるもんですね。

おかーさん ひょっとして化学調味料は使ってはれへんのとちがいますか。


いえいえ 中華で無化調はきびしいですからね

でも使用するのは最小限にしています。


またまた失礼しました。

ほんとえーお店とおかーさんです。





















ひでぼ ほんまにえーとこ連れってくれてありがとー。

んで ごちそーさまでした。


またでったい来よう。




ごっとさん。





■十八番中国料理店

住  所 大阪府和泉市尾井町1-8-2
もしもし 0725-44-8256
休 み 火曜日

最近休まれることが多いようです 行かれるときは事前に電話でご確認ください。

関連記事


きしわださん、まいどーです。
絵メチャヘタクソやのに書くけど・・・嫌いではないです(笑)
おっきな海老の五目焼きめしが、とっても美味しそうですわ♪
(ゆかり画伯)
2010/07/30 | URL |(trip@-)
編集



味わう! 優しい中華♪
旨そう!焼そばも感じ良さそう♪
泣くゴリラってワシかなぁと思った
ほんなら!食べ歩きで再見
(香港系☆私信!)
2010/07/30 | URL |(trip@-)
編集



和泉市すげぇ~ 岸和田さん、こんばんわ。
先の天一と言い、この店といい、レベル高い店多いですねぇ~えびの焼飯のしっとり感はメッチャ美味そうで夜中に見たらあきませな。。腹減ってきましたわ。。( ^_^')
DBOY
2010/07/30 | URL |(trip@-)
編集



ゆかり画伯 まいどーです。

久しぶりに画伯の絵が見たくなりました。
また描いてもらえませんかねぇ。
サイン入りで・・・。
できたらちょーだい(まぢ)。
海老いっぱいやったわこの焼めし。
ほんまどこにもない味やったよ。
(岸和田市民)
2010/07/30 | URL |(trip@-)
編集



香港系☆私信!はん まいどーです。

ここの料理みな総じてやさしかったわ。
おかーさんの人柄がでてるみたいに。
この五目八方そばなかなかやったよ。
今度は豚肉と玉子のいりつけもえーね。
シマちゃん好きやろ 今度ここでつあいつぇん?

(岸和田市民)
2010/07/30 | URL |(trip@-)
編集



DBOYはん まいどーです。

このお店なんか不思議と癒される味と
おかーさんでしたわ。
有名な店よりもこのお店みたいな
隠れ名店を発見したらめちゃうれしー。
そー心の味やね。
周さんの気持ちがよくわかりました。
(岸和田市民)
2010/07/30 | URL |(trip@-)
編集



餃子のパリパリ感にお腹がグーです。
もしかして ひとりでたべちゃったの?
(よっちん)
2010/07/30 | URL |(trip@-)
編集



葛の葉のうどん屋の交差点からあがったところですね。
俺にはちょっと苦手やったけど、普通の人にはいけるとおもうなあ。
いいブラーつこてはるんやろうなあ。
(銀)
2010/07/30 | URL |(trip@-)
編集



すごいですね、ここ。

店のお母さん、餃子も、お店も、お客さんのことも愛してはるのん伝わります。

何かあたたかみがありますね。
(さいちゃん)
2010/07/30 | URL |(trip@-)
編集



岸和田には沢山の良いお店がありますね!
良心的なお店やイケてるチェーン店も
このお店も良さそうですね

私が住んでいる明石は小さい町やけど
魚は良いですよ

ぜひ一度来てネ

私も豚肉屋の橋本ハンの店に行きますので 案内してね~~




(fromsea)
2010/07/31 | URL |(trip@J1odqrik)
編集



きしわださん まいどーです

呑んでくれたらよかったのに・・・
あいそなしで 堪忍です
おかん ええキャラやっちゃぁったねぇ

マナカナの写真撮らせっちゅうねん(笑)

ほてから
ぎょーだ 普通に焼いてくれへんかな・・・
(ひでぼ)
2010/07/31 | URL |(trip@-)
編集



よっちん まいどーです。

具は肉がたっぷりぷり。
特製のタレと相まってぺろっといけました。
あはは ふたりでよばれましたよ。
ビールといっしょやったら3人前はいけると思います。
(岸和田市民)
2010/07/31 | URL |(trip@-)
編集



銀ちゃん まいどーです。

えっ゛ さすが 行かれてましたか。
ぎょーだ油であげたみたいやから銀ちゃんあかんかったんやね。
具は肉が多いけど案外あっさり。
ぺろっといけました。
(岸和田市民)
2010/07/31 | URL |(trip@-)
編集



さいちゃん まいどーです。

えーでしょ ここのお店の雰囲気。
癒し空間でしたよ。
きさくなおかーさんで楽しくおしゃべりできました。
ゆっくり晩にビールでいろんなものでやりたくなりましたよ。
(岸和田市民)
2010/07/31 | URL |(trip@-)
編集



fromseaはん まいどーです。

来岸たのしみにしてますよ。
あなたにはまず何をおいても橋本さんのにんに。
でひおこしください。

瀬戸内海の海の幸そそりますね。
自分で釣って一杯やれたらなぁ。

(岸和田市民)
2010/07/31 | URL |(trip@-)
編集



ひでぼ まいどーです。

えーお店やったな。
あんな雰囲気そないないで。
おれはとっても気に入りました ありがとー。
おかーさん きっとテレ屋さん。
すごい賞状の束やったね。
たぶんあれ見せてくれるだけではずかしのんいっぱいいつぱいやったんやで。
また行きたいわ。
(岸和田市民)
2010/07/31 | URL |(trip@-)
編集


コメント投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 




トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2020. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.