解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
月別ログ_2013年09月分
十禅律院のへちま (2013/09/30)





















DSC_5167_755.jpg




















DSC_5163_773.jpg




















DSC_5164_775.jpg




















DSC_5160NEF_777.jpg

十禅律院

もともとは粉河寺の塔頭十禅院であったらしいが

今は別院で手が行き届かず寂寺のようであったが

境内にはとても立派なヘチマが生っており

本堂の彫刻のすばらしいことと

古池の蓮が見事だったので記憶していたら

ニュースでふと目にしたので書いておく

いろんなご利益があるもんですな

-------------------------------------------------------
ぜんそく平癒願い「糸瓜加持」 紀の川の十禅律院 和歌山
2013.9.20 02:30
 ぜんそくの平癒を願う「糸瓜(へちま)加持」が19日、紀の川市粉河の十禅律院(不二澄順住職)で行われた。

 100年以上続く伝統行事。古来、ヘチマから出る水を飲むとぜんそくや咳(せき)に効果があると言われており、すべて丸くおさまるようにと毎年、中秋の名月に行われている。

 この日は、3回にわたる祈祷(きとう)に約50人が訪れ、参拝者らが願いを書いた護摩木約100本がたかれた。祈祷後、参拝者には乾燥させたヘチマの輪切りがお札に包まれて渡された。これを土に埋めて49日間、朝一番の水をやり、病気の平癒を願う。
-------------------------------------------------------
msn 産経ニュースより


鮮箸坊 牛肉とレタスの炒飯 (2013/09/28)


くわしく見るどー

Ren (2013/09/26)

くっくるー (2013/09/26)

泉州新ばし そば食うけ (2013/09/25)


そば屋がかわった

もともと戸開そばやったとこ

新ばし


くわしく見るどー

生まれた町 (2013/09/23)



くわしく見るどー

だんじりて揺れるねん (2013/09/22)


だんじりにのった気分でどーど(笑)


BanBanでカレー (2013/09/20)


スジカレー 鶏カツ3枚トッピング

ここのカレーがおれにはストライク

スパイスカレーではなく欧風なやつ

うまいめしに 程よいスパイス んでサクッとカツ

うん 正しい日本のカレーだ

昔からある金フチの深いカレー皿で食べたいな

もちろん まかかの福神漬けを添えてよ




s13-P1080672.jpg

ごっとさん


ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2013. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.