解析タグ
オレのかだらは炒飯でできている。 炒飯はつづく・・・。
カテゴリ別ログ_沖縄
沖縄よりうまい沖縄 サァータアンダーギ (2012/04/20)


大阪のサァータアンダーギが沖縄のそれよりうまいんやで。

ここ ここ。


くわしく見るどー

おやぢもリゾっちゃう リゾネックス名護 (2012/03/19)
tt1-P3051283.jpg



くわしく見るどー

古宇利大橋(こうりおおはし) (2012/03/18)






















tt1-P3051224.jpg



くわしく見るどー

沖縄美ら海水族館 (2012/03/16)
P3052535.jpg

沖縄美ら海水族館へよーこそ。

それではどーど。


くわしく見るどー

えーあんだー ぱいなぽーとちゅらべんと (2012/03/15)


2日目は朝から北へ


くわしく見るどー

万座毛 (2012/03/13)




くわしく見るどー

ただ会いたくて・・・2012 (2012/03/11)


まいどーです。

おかんはおぼえてくれてた。

うれしかった。















tt1-P3040942.jpg




















tt1-P3040941.jpg

お店の名前はかわってたけど

かわらん笑顔がそこにあったよ。

くわしく見るどー

世界文化遺産 斎場御嶽(せーふぁうたき) (2012/03/11)


ここは琉球王国最高の聖地 斎場御嶽(せーふぁうたき)です。

斎場御嶽とは

御嶽とは、南西諸島に広く分布している「聖地」の総称で斎場御嶽は琉球開びゃく伝説にもあらわれる、琉球王国最高の聖地です。
 御嶽の中には、六つのイビ(神域)がありますが、中でも大庫理・寄満・三庫理は、いずれも首里城内にある建物や部屋と同じ名前をもっています。当時の首里城と斎場御嶽との深い関わりを示すものでしょう。
 はるかなる琉球王国時代、国家的な祭事には聖なる白砂を「神の島」といわれる久高島からわざわざ運び入れ、それを御嶽全体に敷きつめました。その中でも、最も大きな行事が、聞得大君の就任式である「お新下り」でした。斎場御嶽は、琉球国王や聞得大君の聖地巡拝の行事を今に伝える「東御廻り」(アガリウマーイ)の参拝地として、現在も多くの人々から崇拝されています。


南城市公式Webサイトより

くわしく見るどー

ページ上部に戻る▲
まろんと炒飯Ⅱ © 岸和田市民 2017. (http://marontochahan2.blog82.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.